自分で塩分摂取量を測定できる減塩モニタ

自分で塩分摂取量を測定できる減塩モニタ

カテゴリ:医療グッズ

1日あたりの塩分摂取量を早朝尿から測定!自分で塩分度を測って健康管理しましょう。ためしてガッテン等でも何度も紹介されました

1台 23,800円(税別)

商品詳細

塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」

日本人は塩分をとりすぎ!気になる自分の塩分摂取量を測定できます

塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」ラコントゥル
「減塩モニタ」がNHK(ここが聞きたい名医Q、ためしてがってん)で紹介されました
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル

特に高血圧の方など毎日どれくらい塩分をとっているか自分で簡単に調べる方法があります

医師の指導を受けている高血圧の方/糖尿病の方/腎臓病の方/妊娠中の方

この疾患がある肉親がいる方心疾患/脳疾患/胃がん

忙しい朝でもたったの15秒!/デジタル表示でひと目でわかる/お手入れはさっと水で流すだけ!

本器は医療機器ではありませんので、医師の診断や治療には使用できません。

日々の生活で自分で自分の塩分摂取量を知り、食事に注意していきたい方向きです。

  • 高血圧予備軍の方は脳の病気、心疾患の引き金明日から自分で塩分摂取量を測りましょう
  • 自分で自分の塩分摂取量と血圧を測って高血圧の予防に努めましょう
  • 目標は1日男性8g、女性7gの塩分摂取量、日々の積み重ねが健康を作ります

塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」ラコントゥル
塩分摂取量簡易測定器-減塩モニタ
25,500円(税込)

塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」ラコントゥル
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」ラコントゥル
1日あたりの塩分摂取量を早朝の尿から測定します
減塩モニタで塩分摂取量を測定する方法は簡単です

塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル 塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル 塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル 塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル


早朝尿(夜間尿を含む)をコップに採取、「減塩モニタ」のボタンを押すと15秒で測定表示します。

尿量と尿塩分濃度を測定し、1日塩分摂取量を演算・デジタル表示します。

15回分のデータを保存できます。

減塩モニタの製品説明とその仕組み
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」ラコントゥル
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル

厳密な塩分摂取量の測定には24時間分の尿をすべてためる必要があります。日常生活では外出などもありとても実行することはできません。

そこで横浜市立大学医学部医学研究科の杤久保(とちくぼ)修先生は、250人分のデータに基づいて、1日の塩分摂取量と夜間・早朝尿の関連を調べました。この分析結果を装置に組み込み1日の塩分摂取量を統計的に推定計算できるようにしたのが「減塩モニタ」です。

カップに差し込んだセンサーが導電率(電気の流れやすさ)をもとに尿量と塩分濃度を測定し、統計データをもとに1日の塩分摂取量を計算し、グラム単位でデジタル表示します。測定時間は平均15秒程度です。

杤久保(とちくぼ)修先生 減塩モニタを推薦します
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル

杤久保 修 先生

横浜市立大学大学院医学研究科 医学博士 情報システム予防医学

塩分は高血圧や胃がんに深く関与しています。従って予防のためには塩分摂取量を軽減することがきわめて大切です。摂取した塩分の大部分は、尿中に排出されますので、尿を測定すれば正確な塩分摂取量を測定できます。日々の塩分摂取量と早朝血圧を家庭で測り、減塩に努めていくことが高血圧の予防に非常に役に立つと思います。

減塩モニタの仕様
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」 ラコントゥル

型式 KME-03
サイズ 本体寸法:高さ17.5cm×幅5.3cm×厚み3.5cm
専用カップ:高さ14.8cm×幅14cm/容量1000ml
重量 本体重量:約100g
専用カップ:約100g
素材 本体素材:ABS樹脂、ガラスエポキシ
専用カップ:ポリスチレン
仕様 電源:マンガンリチウム電池CR2032×1個
電池寿命:約2年
センサー寿命:約2年
測定対象:早朝尿(夜間尿含む)
測定項目:(尿量)抵抗導電率法・(塩分)導電率法
測定範囲:(尿量)200~1000ml以下・(塩分)0.3~2.0%以下
温度範囲:10~35℃
内容 本体、専用カップ、マンガンリチウム電池CR2032×1個
取扱説明書(1年保証書付き)
原産国 日本
減塩モニタ よくある質問

お客様から実際にお問合せのあった質問を掲載します。

1日何グラム塩分を食べてもよいのですか?
  • 厚生労働省は、男性8g、女性7g以下(健康な人)にするように呼びかけています。医学会では高血圧や慢性腎臓病の人は6g以下を奨めています。
高血圧ですが、薬をのんでいるので減塩は不要ですか?
  • 薬を飲んでいても減塩は必要です。減塩することによって、血圧がより低くなりますし、薬の量を減らすことができます。
食べた塩分は尿に出るのですか?
  • 食べた塩分は、一部は汗に出ますが、90%以上は尿に排出されます。したがって尿をためて塩分量を測定すると、塩分摂取量が測定できます。
朝一番の尿を採取して測るのですね。
  • 朝起きた時の尿を全量、所定のカップに入れて測定してください。夜途中で起きてトイレに行った場合は、その分もカップにためて測ってください。
センサーの寿命が1年とありますがまた購入、交換はできますか?
  • センサーは使用後軽く水ですすいで乾燥させておけば、1年より長く使えます。使用後センサーの金メッキの部分をこすらないようにしてください。尿に浸けっぱなしも寿命を短くします。交換部品として購入できます。
電池の寿命はどのくらいですか?
  • 1日夫婦で2回使用する場合でも、1年より長く使えます。電池は大きな電気店、スーパー等で購入できます。小型のプラスのねじ回しが必要です。
カップの寿命はどのくらいですか?また購入できますか?
  • カップは尿に強い材料でできています。寿命は3年以上です。カップは専用のカップです。汚れたり割れたりした場合は購入できます。
他の容器で尿をとっても測定できますか?
  • 専用カップで測らないと正しく測れません。
尿量が少ない場合はどうですか?(200ml以下)
  • 水を加えて、500ml程度にしてから測定してください。水を加えても塩分量は変わりませんので正しく測定できます。極端に尿量が少ない場合は、水の摂取量が少ないので、健康によくありません。医師に相談してください。
尿量がカップより多い場合はどうですか?(1000ml以上)
  • 1000mlを超える場合は少し複雑な計算が必要です。まず1000ml分で測定した上で、超過分の補正をします。詳しくは『取扱説明書』の11ページをみてください。過剰な水の摂取は体に良くありませんので医師に相談してください。
計算して摂った塩分と測定値が違うのですが
  • 料理に含まれる塩分量は、正確にはわかりません。そのため測定値とずれが出ます。糖尿病食や病院食は塩分量が厳格に管理されていますので、それだけを食べる場合は測定のずれが少なくなります。
野菜や果物をよく食べます。影響はありますか
  • バナナ、りんご、アボガドなどの果物や、芋、カボチャなどの野菜はカリウムを多く含んでいます。これらを多く食べると、測定値が大きくでます。
スポーツドリンクが好きです。影響はありますか
  • スポーツドリンクに含まれるイオン成分が尿に排泄されると、測定値が大きくでます。正確な測定ができません。
塩分をかなり控えているのに、測定値が9g程度にでます
  • 自分でもかなり減塩しているつもりでも実際は多く食べている場合結構多いのです。睡眠時間が長い場合や、野菜果物を多く食べる場合も多めにでます。
使った後の清掃方法を教えてください
  • 測定器本体をカップからはずしカップの尿を捨ててください。カップに水を入れ測定器のセンサーをカップに差し込んでください。これを2回程度行ってください。センサーの水滴をふき取る必要はありません。
清掃時の注意を教えてください
  • 測定器裏側のセンサーの付け根部分と電池カバー部分から水が内部に浸入すると故障の原因となります。くれぐれもご注意ください。
使わないときはどのように保管すればよいのですか
  • 空になったカップにセンサーを差し込んだ状態で保管してください。測定器本体を横置きにするときには、液晶表示部が下側になるように置いてください。センサーに力がかからないようにしてください。
測定すると「8.8.8」と表示され、正しく測定ができません
  • 尿量が200ml以下の場合、尿以外の液を測定する場合は「8.8.8」と表示され場合があります。またセンサー表面の金めっき部分が汚れたり、はがれたりしている場合も測定できません。センサー表面をきれいにしても測定できない場合は、センサーの交換が必要です。
電源ボタンを押しても液晶表示に電気が入りません
  • 購入後1年以上たった場合は電池がなくなった可能性があります。電池を交換してください。交換しても直らない場合は電子回路の故障です。修理の依頼をしてください。本体内部に水が浸入した場合も故障します。
睡眠時間が短い場合の影響はありますか
  • 減塩モニタは、睡眠時間が8時間であることをもとに統計計算をしています。睡眠時間が短い場合は測定値が小さくでます。逆に睡眠時間が長い場合は大きくでます。
睡眠時間が5時間程度の場合の測定方法は?
  • 機器自体が8時間で統計を取り24時間分に自動計算するため、5時間分の尿で計測すると2~3割少なく数値が表示されます。 そこで睡眠前後8時間分の尿を採取して計測する必要があります。

例:夜12時に就寝し翌5時に起床する場合の測定方法

  1. 就寝前に排尿し、出た尿は全て捨てる。
  2. 就寝中に出た夜間尿は全てカップに採取しておく。
  3. 起床後の早朝尿を採取し、その後、朝8時までの尿を全てカップに採取する。
  4. 就寝後から翌8時までの夜間尿及び全ての早朝尿で測定する。

8時間分の尿を測定することによって、より正しい数値が表示されます。また起床後に飲食をしても問題ありません。

尿の量が少ない時は数値が少なくなり、多い時は多くなるのはなぜか?
  • 塩分を多く摂取した時は、喉が渇き水分も多く摂る為、そもそもの塩分摂取量が多く、それに伴い水分摂取量も増えます。よって尿量も多く塩分量の数値も多くなります。またそれに対して、塩分をあまり摂取していない時は、喉の渇きもあまりない為、水分摂取量自体も少なくなり、尿量も少なく塩分量も少ない数値が出ます。
1リットル以上の尿量が出る場合の測定方法は?
  • 基本的には1リットルまでの尿量でしか測定することが出来ません。しかし1リットル以上の尿量が出る方は、以下のような方法でご使用いただいております。

例:尿量が1.5リットルの場合

カップ及び別容器を用意し早朝尿(夜間尿含む)を全て採取する。
1リットル分の尿で塩分量を測定し、測定後はその尿を捨て、 別容器に保管しておいた尿をカップへ移し残りの尿量を測る。
※この時点で尿量の合計が1.5リットルということがわかります。 1リットルの尿で測定した塩分量に1~2割を加算してチェックシートに記録します。
※1リットルでの塩分量が12グラムの場合、2割を加算して15グラムと記録します。

水道水を計測するとどうなるの?
  • 通常の水道水であれば塩分濃度が薄い為、測定不能になり「8.8.8」と表示されます。しかし時々、水道水によっては消毒の影響で数値が表示されることがあります。これは製品の検査をする為のプログラムが組み込んである為であり、意味の無い数値です。水道水で数値が測定された場合でも、本来の尿の測定には影響を与えませんのでご安心下さい。
塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」ラコントゥル

塩分摂取量簡易測定器-自分で塩分摂取量を測定できる「減塩モニタ」ラコントゥル
塩分摂取量簡易測定器-減塩モニタ
25,500円(税込)

お問い合せはこちら


画像一覧